top of page

押さえておくべきマーケティング用語集 - 2

本記事では、これからマーケティングを学ぶ方々にも役に立つ、押さえておくべきマーケティング用語をいくつか簡単にご紹介いたします。

基本のマーケティング用語特集第1弾はこちらから



目 次


01. SEO

 

SEOとは検索エンジン最適化を意味し、検索ユーザーの意図を理解し、それに合わせてウェブページのコンテンツを制作する過程です。また、ウェブページが検索結果に露出しやすいように、ページの構造を改善し、自然に流入させるトラフィックを増やす方法論とも定義ができます。


02. オーガニック検索

 

オーガニックトラフィックとは、有料広告からではなく、検索結果の上位に露出しているWebサイトから自然に流入した訪問者のことを指します。


03. テクニカルSEO

 

テクニカルSEOとは、検索結果の順位向上のために構造的な改善を行うことです。

検索エンジンが該当のウェブサイトと情報を適切に評価し、上位に露出しやすく処理するSEOプロセスの一部です。


04. コンテンツSEO

 

コンテンツSEOとは、検索ユーザーの意図に合ったコンテンツ内容・記事内容のクオリティを上げることで検索結果の順位向上を目指すことです。

検索ユーザーの意図を把握し、疑問を解消できるコンテンツを制作することが重要です。


05. インテントマーケティング

 

インテントマーケティングとは、顧客が望むインテント(意図)を正確に理解し、その顧客の意図に合った製品、サービス、情報、経験を提供し、顧客との関係を構築するマーケティング戦略です。


06. カスタマージャーニー(Consumer Decision Journey)

 

カスタマージャーニーとは、顧客がサービス・商品を認知してから購入する間に体験するまでの過程全体を示します。カスタマージャーニーはマーケティングのみならず、プロダクト改善など、目的に応じて様々な場所で使用されています。


こちらの記事でカスタマージャーニーマップについて詳しく紹介しております。


07. オウンドメディア(Owned Media)

 

オウンドメディアとは、企業が所有しているメディアのことを指します。主にWebサイト、ブログ、ニュースレター、ソーシャルメディアアカウントなどが含まれます。


08. ペイドメディア(Paid Media)

 

ペイドメディアとは、企業が費用を支払って利用するメディアのことを指します。主にオンライン広告、テレビ広告、新聞広告、印刷物広告、ラジオ広告などが含まれます。


09. アーンドメディア(Earned Media)

 

アーンドメディアとは、オンラインで第三者が自発的に興味を持ち、情報を拡散・共有することをいいます。口コミやプレスリリース、メディア報道などが該当します。






閲覧数:9回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page